9月第一週目STEAMのWeeklongセールでオススメのタイトル

この記事では、Steamで今週開かれている「Weeklong deals」という週間セールスの中で費用対効果の高そうなタイトルを集めてみました。
ゲームについては500円以内で有名orじっくり遊べるタイトルを、ツール・アプリケーションについては普段比較的高価なもののセール品をご紹介しています。

SACRED GLOD(245円/75%OFF)
最近発売されたセイクリッドシリーズ最新作の一作目にあたるタイトルです。
こちらは完全クォータービューにて構成されています。
感覚としては、かなりアグレッシブになったレッドストーンやリネージュなどに近いものです。
公式対応は英語のみですが、有志による日本語化もされているようなので、日本語化も問題なく対応できる方は暇つぶしにいかがでしょうか。

Aartform Curvy 3D 3.0(2495円/75%OFF)
3Dモデリングソフトです。
通常こういったツール類は高額なことも多いので、これから3Dモデリングに取り組もうとお考えの方、練習用に試し買いをしてみようという方にオススメできるアプリケーションです。
ゲームと違ってシステムが英語であっても一度調べてしまえば把握できますし、元の売価が9989円ですので、費用対効果は高めだと思います。

RealWarfare 2 Northern Crusades(396円/80%OFF)
Mount & Blade シリーズから戦闘パートを完全指示型に移行したような形式のストラテジーゲームです。
舞台は北方十字軍の悪行と栄光を描いたもののようです。
主人公が率いる兵団は自由に移動をしつつ、ストーリークエストや各拠点の制圧などに勤めます。
また、指示している最中にはかなりリアルに視点を移動できますので臨場感たっぷりに結果を確認できます。
AIもこの類のタイトルとしては平均以上のものが積まれており、側方に回り込んだり、攻撃のタイミングをしっかり測ったりと、AI相手であってもきちんと考えさせられる戦闘が可能です。

終末医療の最中でナルキッソス~もしも明日があるなら~

この作品は、元々Windows向けのテキスト・音楽メインの同人ゲームであったものを、PSPに移植したオムニバスノベルとして移植されたタイトルです。
PSP版としてリリースされた本作品では、Windows向けに製作されていたものを全て読めるようになっています。
舞台は終末医療患者を見守る「ホスピス」という病棟を題材としたものであり、非常に切ない物語が展開されていきます。
登場人物たちは、ホスピスの中、また病院の外で様々な人と出会い、彼等にとって今までとは違った「生き方」に出会うのかもしれません。

PSPの作中には選択肢は殆ど存在せず、内容を純粋に追える点は、この作品において非常に大きな魅力の一つです。
この作品本来の楽しみ方として、声優音声を無効にして楽しむということもシステム上可能となっています。
これはどうやら、音がない場合には、また違った見え方があるということの様ですので、音声あり、なし、と比較してみるのも良いでしょう。

ホスピスとは何か、また純粋にシナリオを追える作品をお探しの方に是非読んでみてもらいたいタイトルです。
おいらん乙女~淫れそめにし~ http://www.tn-afs.org/

WizフリークDRPG-エルミナージュⅡ 双生の女神と運命の大地-

このタイトルはスターフィッシュ社からPSPにてリリースされたDRPGの続編です。

続編とはいっても、基本的に繋がりも薄いので前作をやり込む必要があるといえばそういうわけでもないという不思議な懐の深さがあります。
システム自体はWizardryフリークとしておおよその機能を補完しており、魔法も回数制を採用しています。
また、それぞれの職業に長所となる専門の特殊能力が用意されている為、パーティーの構築の自由度はかなり高い部類に属します。

難易度は中程度で、Wizardry経験者ならどんなパーティを組んでもクリアできるように調整されています。
経験値に関しても人数による分割方式を取ってある為、少人数による精鋭の構築も可能です。
メインシナリオ攻略時はおよそWizardryと同様かやや上回る程度のレベルで攻略できますが、
クリア後の舞台へ移ると途端に敵が強化され、隠しボスを倒す為には最低でもレベルが1000弱必要で、パーティーのバランスが悪ければ4桁後半を要することもあります。

エルミナージュシリーズの中では最もバランスの練られた作品といえますので、PSPでWizフリークなDRPGを楽しんでみたい方にオススメです。

米ソ冷戦期の超能力戦争ーシンギュラリティー

このタイトルはPS3とXBOX360とのマルチプラットフォームでリリースされたFPSゲームです。
ストーリーはロシアの架空の島を舞台に繰り広げられます。
米国の軍事偵察衛星が島の上空を通ると放射線による通信障害が発生した為、その島の調査の為に一個小隊で乗り込むというものです。
そして道中でなにやら生じてしまった時空の歪みに囚われ、時代の特異点に飛ばされてしまいます。

FPSとしての難易度そのものはノーマル準拠だとそれほどでもなく、スナイパーライフルではバレットタイムも利用できる為、最近のFPSそのものの基本は抑えてあります。
シナリオ上必要となる時系列に関する情報はフィールド上に配置されている書物などで補完する必要があります。

ちなみに、シナリオが進むにつれて様々な特殊能力(超能力)を身に着けていき、最終的には殆ど火器が不要になるという摩訶不思議な展開が待っています。
たまには若干王道から逸れたFPSを遊んでみたいという方にはオススメできるかもしれない、そんなタイトルです。
男ノ頂はDMM.R18のゲーム http://www.apfis2013.org/

ミラーウォーズ Dupe発覚で緊急メンテ。

詳しくはまだわかりませんがせっかくの日曜日にもかかわらず、昼ごろ急に緊急メンテのお知らせが。
バグはちらほらありましたがまさかそれで緊急メンテ?と調べてみると、なんでもdupe手段が2chで公開されたみたい。
そりゃ緊急メンテにもなります。

このdupeをばら撒いたのが、オープンベータ序盤から驚異的な速さで育成し、所持金も通常のプレイでどうやって稼ぐのと有名だったプレイヤーだったためかなり信憑性が高く騒ぎになっています。
問題は装備などだけではなく、クエストでのみもらえるステータスアップの書、スキルポイントの書を増殖しているということ。
貼られたSSなどでは1000を超えるステータスのキャラが表示されていました。

課金始まってなければワイプの可能性がものすごく高い状況なだけに、対応が気になります。
今の状況ならBAN祭りで終わるのかな。
個人的にはワイプでもいいけど、3キャラ育てて1からはテンション下がるなあ。
現状だと2chの情報だけで確証がとれないので、公式からのアナウンスを待つ状況です。

戦国炎舞、秘宝将軍が大盤振る舞いで報酬回収

先日戦国炎舞で英傑が始まったんですが、以前1回やったきりの秘宝将軍が復活してて正直げんなり。
ですがその秘宝将軍がご乱心してなかなかの騒ぎとなりました。

というのも4種類いるR英傑を倒すと将軍の認可印というものがもらえる場合があり、それを4種類集めると秘宝将軍が現れ、スキルレベルが上がる勾玉がもらえるという仕組みなんですが、この将軍を倒しても認可印が消えないという状況に。
つまり延々と秘宝将軍が出現し続け、勾玉貰い放題、走り放題。
秘宝将軍はHP100のため、出現すれば1撃で必ず倒せるため、イベント報酬でも貴重な部類の勾玉を貰い続けるという大変な事態になっていました。

騒ぎになりだしてから1時間半ほどして緊急メンテ。その後プレゼントボックス、強化、進化などが使えない状態に。
運営の対応としては勾玉全回収という事になりそうで、この対応自体には問題ないんですが、過去の不具合は半放置という事も多かったことで運営への不信感もかなりでている様子。

いまだに現象に遭遇した人はロックがかかってるようで対応は完了しておらず、全解除されたときの運営の対応完了コメントに注目したいとおもいます。